執筆者:桜井 悌司 氏
(日本ブラジル中央協会 理事)

一般社団法人自治体国際化協会の最新の統計資料によると、日本と中南米諸国との姉妹都市関係の締結数は、80件となっている。その内訳をみると、ブラジルが圧倒的で57件、以下、メキシコの11件、ペルーの4件、コスタリカとパラグアイの各2件、パナマ、ボリビア、チリ、ジャマイカが各1件となっている。中南米諸国の母国であるスペインは11件、ポルトガルは7件となっている。本稿では、下記の表を参考にして、日本とブラジルの姉妹都市に関わるいくつかの特徴を取り上げてみよう。

 

  • 日本と世界との姉妹都市協定総数に占めるブラジルの割合は?

    前述の自治体国際化協会の最新の統計によると、全体の締結数は、1702件となっており、国別ランキングをみると、米国、451件、中国、362件、韓国、162件、オーストラリア、140件、カナダ、71件、ブラジル、57件となっており、ブラジルは堂々第6位の位置を占める。以下、ドイツ、53件、フランス、51件、ロシア、45件、ニュージーランド41件と続く。

 

  • サンパウロ州に集中する姉妹都市関係

    ブラジル案件の57件のうち、40件がサンパウロ州に集中している。以下、パラナ州、7件、リオ・グランデ・ド・スル州、3件、サンタ・カタリーナ州、2件、パラー州、2件、ミナス・ジェライス州、1件、リオ・デ・ジャネイロ州、1件、マットグロッソ・ド・スル州、1件となっている。日本人の移住に関連した姉妹都市関係締結がほとんどであるが、それにしても、圧倒的に南東部の州に偏っている。ブラジルの州と日本の都道府県との連携をみると、サンパウロ州が、徳島県、三重県、群馬県、富山県の4県と、リオ・グランデ・ド・スル州が、石川県と滋賀県の2県と締結している。その他としては、パラナ州が兵庫県、ミナス・ジェライス州が山梨県と、サンタ・カタリーナ州が青森県と、パラー州が千葉県と、マットグロッソ・ド・スル州が沖縄県と姉妹州・県を結んでいる。

 

  • 他の中南米諸国と比較して、締結された年が古い

    締結された件数を、年代別に見ると、1960年代が、8件、70年代が、24件、80年代が、21件、90年代が、4件となっている。一番歴史のある提携は、1963年の石川県珠洲市とリオ・グランデ・ド・スル州ペロータ市、次いで、66年の高知県いの町とコチア、67年の石川県金沢市とポルト・アレグレがあり、68年の長野県軽井沢とカンポス・ド・ジョルダン、他1件、69年には、大阪市とサンパウロ市、岐阜県関市とモジ・ダス・クルーゼスが締結されている。2017年には、金沢市とポルトアレグレ市の提携50周年を記念して、金沢市からミッションが派遣され、ことじ灯篭の寄贈を行った。2018年と2019年にかけては上記の3締結都市の50周年記念を迎えることになる。残念なのは、2000年に入ってからは、1件も締結されていないことである。1980年代のブラジル経済の低迷と90年代の日本経済のバブル崩壊といういわゆる「日伯関係の失われた20年」が間接的に影響されているのかもしれない。ちなみに、メキシコは全11件のうち3件が、2003年、2013年、2014年に結ばれている。ペルーは全4県とも2011年以降に締結された。

 

  • ブラジルとの提携に熱心な日本の都道府県は?
    次に日本の都道府県の中でブラジルとの姉妹都市協定の多いところをみてみよう。
    5件と一番多いのは、兵庫県で、以下3件が、群馬県、富山県、石川県、岐阜県、三重県、高知県、山口県の7県が続く。2件は、青森県、宮城県、千葉県、長野県、滋賀県、大阪府、熊本県、長崎県、沖縄県の9県である。日本の47都道府県のうちの、28がブラジルと姉妹都市関係を締結しており、全体のほぼ60%に当たる。

 

  • 姉妹都市交流のきっかけは?

    国土交通省のアンケートによると、「姉妹都市提携のきっかけ」として、最も多いのは、「共通項の発見」(都市の性質、産業、文化、立地、自然環境・地理的環境、歴史的経験、都市交流等)で、次いで、「紹介(第三者からのアドバイス等」、「来訪(知事や市長)」、「市民交流(草の根交流)」、となっている。ブラジルの場合、下記表で理解できるが、日本人の移住に関わる緊密な関係から締結した例が圧倒的である。国土交通省の分類によると「都市交流」に当たるのではないかと思われる。産業、文化、立地、歴史経験の例は見当たらない。

 

  • 今後の日伯姉妹都市提携の進展を望めるか?
    現在、日本と世界の間の姉妹都市協定件数は、1702件である。そのうち、2000年から2009年の10年間に締結された件数は、288件で、全体の17%を占める。2010年から2017年の8年間の件数は、142件で全体の8%強である。ということは、全体の25%が、2000年に入ってからの締結である。前述のように、日伯の姉妹都市協定が2000年以降1件も無いのは大いに考えさせられることであろう。理由はいろいろ考えられよう。

    まず第1に、姉妹都市の締結のきっかけ・理由が上述のように限定的であること、第2に、ブラジルの治安の悪さである。一般市民にとっては、容易に交流もできないと考えるであろうし、ブラジルの政治情勢も深刻である。第3に、日本からの移住者が多いと言うものの、最も遠い国であり、姉妹都市交流にかかる費用もアジアなどと比べ相当割高になろう。第4に、ブラジルの自治体の財政事情が深刻で、まともな交流ができないことも指摘できる。悲観的な見解を述べたが、ブラジルは、鉱物資源や農業資源でポテンシャリテイに富んだ国であり、観光資源も豊富であるので、新しい切り口から相手都市を探せば展望が開かれるかも知れない。例えば、マンガ・アニメ、料理、世界遺産、音楽・歌・踊り、祭り、サッカー交流等はヒントになるかもしれない。

 

表 ブラジルと姉妹都市関係を締結している都道府県市町村

県名 自治体名称 提携自治体名 州・県・市等 締結年月
北海道 遠軽町 バストス サンパウロ州 1972年10月
青森県 青森県 サンタ・カタリーナ州   1980年10月
青森県 鯵ケ沢町 サン・セバスチョン サンパウロ州 1984年10月
宮城県 名取町 グアララッペス サンパウロ州 1979年5月
宮城県 柴田町 アシス・シャトーブリアン パラナ州 1981年4月
山形県 米沢市 タウバテ サンパウロ州 1974年1月
群馬県 群馬県 サンパウロ州   1980年8月
群馬県 高崎市 サントアンドレ サンパウロ州 1981年10月
群馬県 大泉町 グアラチンゲター サンパウロ州 1992年10月
千葉県 千葉県 パラー州   1979年11月
千葉県 袖ヶ浦市 イタジャイ サンタ・カタリーナ州 1979年1月
東京都 東京都 サンパウロ州   1990年6月
新潟県 見附市 マイリング サンパウロ州 1973年9月
富山県 富山県 サンパウロ州   1985年7月
富山県 富山市 モジ・ダス・クルーゼス サンパウロ州 1979年11月
富山県 高岡市 ミランドポリス  サンパウロ州 1974年10月
石川県 金沢市 ポルト・アレグレ リオ・グランデ・ド・スル州 1967年3月
石川県 小松市 スザノ サンパウロ州 1972年7月
石川県 珠洲市 ぺロータス リオ・グランデ・ド・スル州 1963年9月
山梨県 山梨県 ミナス・ジェライス州   1973年7月
長野県 軽井沢町 カンポス・ド・ジョルダン サンパウロ州 1968年7月
長野県 飯島町 フェラース サンパウロ州 1975年5月
岐阜県 岐阜市 カンピーナス サンパウロ州 1982年2月
岐阜県 関市 モジ・ダス・クルーゼス サンパウロ州 1969年5月
岐阜県 中津川市 レジストロ サンパウロ州 1980年8月
三重県 三重県 サンパウロ州   1973年11月
三重県 津市 オザスコ サンパウロ州 1976年10月
三重県 熊野市 バストス サンパウロ州 1972年12月
滋賀県 滋賀県 リオ・グランデ・ド・スル州 1980年5月
滋賀県 日野市 エンブ サンパウロ州 1984年5月
京都府 亀岡市 ジャンジーラ サンパウロ州 1985年11月
大阪府 大阪市 サンパウロ市 サンパウロ州 1969年10月
大阪府 門真市 サン・ジョゼ・ドス・カンポス サンパウロ州 1973年4月
兵庫県 兵庫県 パラナ州   1970年5月
兵庫県 神戸市 リオ・デ・ジャネイロ リオ・デ・ジャネイロ州 1969年5月
兵庫県 姫路市 クリチーバ パラナ州 1984年5月
兵庫県 西宮市 ロンドリーナ パラナ州 1977年5月
兵庫県 加古川市 マリンガ パラナ州 1973年7月
兵庫県 淡路市 パラナグア パラナ州 1986年5月
奈良県 天理市 バウルー サンパウロ州 1970年4月
広島県 東広島市 マリリア サンパウロ州 1980年11月
山口県 下関市 サントス サンパウロ州 1971年10月
山口県 岩国市 ジュンディアイ サンパウロ州 1990年4月
山口県 周南市 サンバルナルド・ド・カンポ サンパウロ州 1974年4月
徳島県 徳島県 サンパウロ州   1984年11月
高知県 土佐市 イタチーバ サンパウロ州 1989年8月
高知県 須崎市 カスタニャール パラー州 1979年10月
高知県 いの町 コチア サンパウロ州 1966年6月
佐賀県 佐賀市 リメイラ サンパウロ州 1981年4月
長崎県 長崎市 サントス サンパウロ州 1972年7月
長崎県 波佐見町 マウア サンパウロ州 1988年4月
熊本県 大津町 ピエダーデ サンパウロ州 1986年4月
熊本県 大津町 サレゾポリス サンパウロ州 1968年10月
宮崎県 串間市 イビウーナ サンパウロ州 1987年5月
沖縄県 沖縄県 マットグロッソ・ド・スル州   1986年4月
沖縄県 那覇市 サン・ヴィセンテ サンパウロ州 1978年10月
沖縄県 名護市 ロンドリーナ パラナ州 1998年8月

出所:一般社団法人自治体国際化協会