日 時:2018年1月13日(土) 14:00
場所:シアターX
チケット:1,000円(全席自由)

土取利行(歌・演奏)ピーター・ブルック劇団の音楽監督。
ゲスト 松田美緒(歌)世界各地で活動、“現代の吟遊詩人”と。

http://www.theaterx.jp/18/180113-180113p.php

≪シアターX主催公演 は すべて1000円(高校生500円)です≫
終演後、アフターミーティング(全員での意見 交流会)をいたします。

-他、関連情報-
●NNNドキュメント情報、11/26放送終了しておりますが…

「移民先で歌い継がれたニッポンの心」
移民のうた
“歌う旅人”松田美緒とたどるもう一つの日本の記憶
【ナレーター】谷原章介

神戸からブラジルへ初めて移民が渡ってから109年、海の向こうに幸せを求めて船出した人々は、それぞれの人生を歩みながら、思いを歌にしました。
歌詞には、二つの国を故郷にする胸の内が余すことなく語られています。
これらの歌を今によみがえらせようと”歌う旅人”松田美緒さんとブラジルを訪ね、地球の裏側にあるもう一つの日本の記憶をたどりました。

あの五木の子守唄が、ブラジルでは「反戦の歌」に!
その理由とは・・・

12/11付け京都新聞夕刊に、松田美緒のコラム「現代のことば」。
ブラジル移民のうたについて書かれています。
タイトルは、『ブラジルの浪曲師』です。