テーマ:回復するブラジル経済と日系企業のビジネス機会
日 時:1月18日(木) 13:30~16:40 【開場13:00】
会 場:三井住友銀行 東館3階SMBCホール

中国経済の減速、資源価格の下落に端を発し、ここ数年景気低迷に陥ったブラジル経済ですが、2017年に入り、インフレの鎮静化、GDP成長率のプラス化と漸く底を打ち、回復に転じてきたものと各種指標・報道からも思料されます。

低支持率が続く現政権ですが、政府歳出上限設定、労働法改正、年金制度改革と着実な構造改革が進められており、加えて積極的なインフラ投資、それらに伴う形で多額の海外直接投資が継続的に流入しています。ブラジルでは過去何度か同様のフェーズを迎えており、今回見込まれる経済回復を日本企業のビジネス機会として活用していただくべく本セミナーを開催させていただきます。

 

今回のセミナーでは、冒頭、在日ブラジル連邦共和国大使 アンドレ・コヘーア・ド・ラーゴ閣下よりご挨拶をいただきます。日本貿易振興機構(ジェトロ)の竹下さまからは、日系企業の観点から回復するブラジル経済の最新情勢を、またブラジル三井住友銀行社長の栗原からは、ブラジルの金融マーケットの仕組みおよび最新の金融情勢についてご説明をいたします。最後に、堀坂 上智大学名誉教授より2018年に予定される大統領選を含む最新の政治情勢に関する貴重なお話を頂くことを予定しております。

本セミナーは、ブラジルにすでに進出されているお客さま、これから進出を検討されるお客さま、さらには日本からブラジル市場を攻めていこうというお客さま、それぞれのお立場の皆さまにとりまして日本にいながらにして生のブラジル関連情報収集の絶好の機会となるものと考えております。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げています。

日 時 1月18日(木) 13:30~16:40 【開場13:00】
会 場 三井住友銀行 東館3階SMBCホール

東京都千代田区丸の内1-3-2 三井住友銀行東館3階SMBCホール

《交通のご案内》
◆地下鉄各線 「大手町」駅 C14出口より直結
◆地下鉄東西線、千代田線、都営三田線「大手町」駅より徒歩約1分
◆地下鉄丸ノ内線、半蔵門線「大手町」駅より徒歩約5分
◆JR「東京駅」丸の内北口より徒歩約7分

参加費 無料
主催 株式会社三井住友銀行
後援 在日ブラジル連邦共和国大使館、独立行政法人 日本貿易振興機構、一般社団法人 在日ブラジル商工会議所、一般社団法人 日本ブラジル中央協会
お申し込み
お申し込み期限 2018年1月16日(火)
但し定員になり次第締め切らせていただきます。
お問合せ先 三井住友銀行 グローバル・アドバイザリー部
(1) セミナー内容について TEL(03)6706-6244, 3946担当:髙田・斉藤
(2) お申し込み方法・会場等について TEL(03)6706-5204, 3201     担当:松岡・若生

発表内容

オープニング・スピーチ 駐日ブラジル連邦共和国大使 アンドレ・コヘーア・ド・ラーゴ 閣下
第一部 「回復に向かう経済、改善するビジネス環境」
日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部
主幹(中南米)竹下 幸治郎 氏
第二部 「ブラジル金融マーケットの仕組みと最新の金融情勢」
ブラジル三井住友銀行 社長 栗原 裕二
第三部  

「民主国家ブラジルの政治構造とその動静ー2018年選挙を念頭に」
上智大学名誉教授 堀坂 浩太郎 氏

(講師略歴)
1968年国際基督教大学卒、70から83年日本経済新聞記者、うち78年から82年まで特派員(サンパウロ支局)として中南米を取材。83年から2010年まで上智大学外国語学部・同イベロアメリカ研究所にて教育・研究に従事、この間、学事部長、外国語学部長などを歴任。専門はブラジルを中心とする中南米の政治経済。ラテンアメリカ協会、海外日系人協会各常務理事、在日ブラジル商工会議所顧問。
(著書)
『ブラジル 跳躍の軌跡』(岩波新書、2012年)など多数。