演 題:東山農場の歴史~岩崎久彌の先見性

民間農場としては日本最大規模の小岩井農場が岩崎家の所有となったのは1899年でしたが、その農場開発事業世界展開の一環として着手されたのがブラジル東山農場(開設は1927年)でした。
サンパウロ州カンピーナス市の農場ではコーヒー栽培や植林事業、さらには日本酒(東麒麟)製造と農産事業の多角化が行われてきたことは、良く知られております。

南米日系移民史研究では多くの実績を残して来られた柳田教授が、委嘱されて、この東山農場史料室に収蔵されていた史料の山に取り組み始めたのが2007年のことでした。爾来、毎年の現地調査が継続されてきております。

今回の講演会では、歴史研究者としての柳田教授に、90年になろうとする東山農場の歴史についてフリーに語っていただきます。長期にわたる現地調査でしか知りえない、興味深い話が色々と出てくるはずですので、奮ってご参加頂きますようお願いします。

日  時 2017年9月28日(木)
14:00~15:30
会  場 虎ノ門法経ホール

アクセスマップ
住所:東京都港区西新橋1丁目20番3号
TEL:03-5501-2750

会  費 【個人会員】1,000円
【法人会員】2,000円
【非  会  員】3,000円
その他
  • 申し込み後、生憎ご欠席となる場合、前日の9月27日までにメールにてご連絡をください。
  • 定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
お問合せ 日本ブラジル中央協会 事務局  宮田・上条
E-mail:info@nipo-brasil.org

 

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

所属区分 (必須)
個人会員法人会員非会員

 

勤務先(学校名) 部署名

電話番号

お申し込みに関するご質問があればご記入ください