演 題:サンパウロ支局長として見聞したブラジルを語る

朝日新聞サンパウロ支局長として南米全般をカバーし、超過密取材スケジュールの日々を過ごしていた田村剛氏が、先月、3年半ぶりに日本へ帰任されました。

赴任一年目の2015年のブラジル経済は、インフレが顕著になると同時に失業率も上昇、GDP成長率はマイナス3.8%、2年目の2016年は、インフレは抑制されたものの不況は拡大し、一方、政治は、3月には全土で反政府デモが拡散、5月 ルセフ大統領がインピーチメントで停職、8月テメル政権が発足、と諸々のドタバタがありました。しかし、リオのオリンピック・パラリンピックは無事終了したものの(但し、負のレガシーも残した)、経済成長率は、前年に引き続きマイナス3.6%と低迷しました。

3年目の2017年は、経済面では久々のプラス成長(GDP成長率1.0%)となったものの、ラヴァジャット疑獄というブラジル史上最悪の大型贈収賄汚職事件の一環でルーラ元大統領も有罪判決(一審)となり、今年に入って二審でも禁錮12年1か月の有罪が確定し、結局、4月になってルーラ被告は逮捕・収監となってしまいました。

このような政治や経済については、客観的な記事を書く一方、華やかなカーニバルやサンバも取材しながら、選抜されたサンバチームの大パレードとは別に、近年、庶民による「ブロッコ」と呼ばれる路上カーニバルが広まり、参加者は百万を超えるほどになっている現実にも注目していたのが田村記者です。

この田村氏に、サンパウロ支局長として見聞したブラジル事情についてフリーに語っていただく機会を設定しました。

 

日 時 2018年6月7 日(木)14:00-15:30
会 場 新橋レンガ通りホール

住 所:東京都港区新橋2-14-4 マルイト新橋レンガ通りビル 4F
アクセス:JR新橋駅 徒歩3分、銀座線新橋駅,都営三田線内幸町駅徒歩5分
※一階にauショップが入居するビルの4階になります。エレベータがありませんので、auショップ右脇の階段にてお越しください。

参加費  個人会員1,000円, 法人会員 2,000円, 非会員 3,000円
※会費は当日会場にて申し受けます。領収書もご用意します。
申込み 下記お申込みフォームにてお申込み下さい。
問合せ 日本ブラジル中央協会 事務局   (E-mail : info@nipo-brasil.org)

 

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員 ¥1,000法人会員 ¥2,000非会員 ¥3,000

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号 (必須)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください