Celpe-Bras   外国人の為のブラジル・ポルトガル語検定試験

ポルトガル語の唯一の国内検定試験です。

日 程 年一回 10月20日前後の2日間
開 場 京都外語大学
アクセス:http://www.kufs.ac.jp/kufs_new/about/accessmap_fr.html
合格発表 12月中旬
(ブラジル教育省公認の認定証電子証書を受ける事が出来る)
主 催 INEP ( ブラジル教育省)

お申し込みの流れ

  1.  毎年7月頃 当試験の情報が流れる( Celpebras情報をネットでWatch必要)
  2.  所定のフォーム(ポ語)でのPC申込みをまず済ませる。
    ブラジル教育省のHPへ。
    アクセス:http://celpebras.inep.gov.br/inscricaoCelpeBras/
    ① 申込み(Inscicao)をクリックして現れるフォームに必要事項記入し、送信。
    ② 次に質問(Questionario)フォームが表示される。
    約10問のポ語質問に必要事項記入し送信する。
    → うまくいけば 入力データがブラジル教育省に飛び、手続き完了。
    *手続きが完了すれば、【Comprovante de Inscricao】画面が表示されるので、
    無事申込みが受領されたことがわかる。 (コピー印刷し保有の事)
  3. 正式申込み to 京都外大:
    並行して下記にもコンタクトし、必要書類を所定の期限までに郵送する。
    アクセス:http://www.kufs.ac.jp/kufs_new/about/accessmap_fr.html
    京都外語大学 ブラジルポルトガル語学科 伊藤秋仁(Ito Akihito) 准教授

必要書類

A)申込み証明書 (上記 B)-Ⅱ、Comprovante de Inscricao )
B) 身分証明書(パスポート)コピー
C)  検定料(5千円)振込済み証明書

試験日程

1日目: 3時間の筆記試験 ( Parte  Escreta )
2日目: 20分程度の会話試験 (Parte Oral)

*内容詳細
下記にアクセス、 Estruturra de Exame → Manual do Examinando ご参照
http://portal.inep.gov.br/celpebras

試験内容概略 / 筆記

約4-5問の作文問題。2016年は 4問。

A)    2問 : ビデオやアナウンスなど ヒアリング主体に3-5分/1問の情報が流れ、 この内容について、設問・条件設定などが問題用紙に書かれており、 その設定・設問に沿って 自分の意見を作文し書くというもの。
B)    2問 : 長文のポ語文章(1問ずつ)記載有り、それを読み込んだうえで各問に 上記同様 設問・条件設定などが問題用紙に書かれており、その設定・設問に沿って 自分の意見を作文し書くというもの。

(例)今年の問題で記憶してるのは ヒアリング問題で、ブラジルの移民博物館の施設のインフォーメーションが流れた後、 設定として、受験者(即ち私が)が ブラジルの外から博物館を訪れた外国人大学生に対して、先に流れたアナウンス情報を元に、 移民博物館が情報として説明しているブラジルの移民に関する歴史や博物館が提供する情報/サービスの ポイントを文章で作文し記載せよといったもの。