執筆者:山下 日彬
(ヤコンインターナショナル)

 

これから、「ブラジルに60年」で短かいエッセーを続けてみようと思う。実は来年4月が着伯60年だが、少しぐらいは大目に見てほしい。尊敬する山本勝造さんがブラジルに何年シリーズを出版されていたが、年数だけやっと超えることができた。

私用で日本に中期滞在をしている。見ること新鮮でまるで浦島太郎だが、日伯の違いを1テーマ140文字以内で書いてみる。これはTwitterの文字数制限で、「一目で」読み取れる文量、未来に普通の人は長文を書かなくなる傾向の先取りであろう。

 

3つの未来を先取りしたい

まずは20年後のAI時代に失業の心境、経済コンサルタント業は、過去の延長にならない時代には、失業の筆頭候補だ。次に紙の本をもう買わない。ある事情で1フロワーあった書籍置き場を維持できなくて蔵書を寄贈処分した。もう一つは文章を140字以内のTwitterの思想を尊重する。

 

観光客がホテルを変えた:

日本にすごい数の外国人観光客が押し寄せ、素泊まりコースが受けている。昔はホテルでの朝食が常識だったが、いまは宿泊料競争で、格安ホテルは近くに必ずコンビニがあってセットになっている。コンビニには食事、おかず、デザートそれこそなんでもあり、温めてもくれる。

 

汽車が時間通りに走る:

電車も汽車も分単位で時間通りに走り、新幹線は2時間以上遅れると特急券を払い戻してくれる。これにはブラジル人は驚く、汽車が2時間遅れるのは珍しいことではないからだ。

 

市バスが時間通り運行:

京都で市バスで市内観光、バス停に時間表が張ってあって、何気なく見ていたら、市バスがほぼ時間表通りに運行されている。ブラジルではレールのある汽車でも時間通りには来ない。リオではフレスコンでもなかなか来ない、来るときは同じ行き先が2台続けて来たりする。

 

日本は亜熱帯に:

1時間100ミリの降雨量は珍しくなくなり、集中豪雨で各地で河川氾濫や山くずれ、

雨量が極端に増えたようだ。なおリオでは15分間に90ミリのスコールがあるからまだ負けていない。

 

台風被害と復旧作業:

台風は一過性なので、日本人はみんな慣れていて、通過後、誰言うとなく修復作業が始まる。一週間もすると復旧するのは驚異的である。

 

一人で来て半日で修復:

家の前の幅2メートルの用水路、約500メートルが、大雨のドロで埋まったが、おじさんが一人で小型トラクターを運転してきて、半日で修復したのには驚いた。ブラジルなら50人の作業になるし、だれが払うか決まるまでは手をつけない。

 

関西空港連絡橋復旧工事:

台風でタンカーがぶつかって不通になった連絡橋を、気になってネットで見ていたが1週間で鉄道が復旧した。実に早い。超巨大クレーンや巨大艀を始めて見た。ブラジルなら予算がなく、誰が払うか決めるだけで、年単位の時間がかかるだろう。

 

WiFi後進の日本の地方:

中高年のほとんどは「ガラ携」でネット音痴である。WiFiはホテルとセブン・イレブンぐらいしか使えず非常に不便。ブラジルの方が電話会社のWiFiが普及していて、おばさんでもスマホを持っていて、温度、地図と位置情報、タクシーを呼ぶネット・アプリを使っている。

 

日本の夜は11時で終り:

夜9時を過ぎると閉まりはじめ、11時過ぎるとほとんど開いていない。日本のサービス業の生産性が低い要因だと思う。ブラジルでは夜は9時ごろから始まるし、11時をすぎても予備校生や大学生たちの若者がいっぱい歩いている。

 

日本のゴミ捨てに一苦労:

燃えるゴミ、燃えないゴミ、酒の空き瓶まで色分けし、資源ゴミなどに分類、出す日も異なる。違う日に持ち込んだら「土曜日までここに置くのですか」とやんわり苦情をうけた。持ち帰って出なおせと言っている様子でもなさそうなので、置いてきた。迷惑老人と思われているかも。

 

日曜配達に恐縮:

宅配便がすごく便利、500円の買物を大雨の日曜日に届けてくれた。恐縮して、次からまとめて注文したが、別々に届く、なんのことはない、現在のセンターには、まとめ梱包作業などなくて、手にした在庫を順次発送するのだろう。最近、日曜配達をしない業者が出現と聞き、すこし安心。

 

稲の成長力:

ブラジルに長く住んで、植物も年中だらだらと育つのに慣れてしまった。日本で4月に田植、9月に収穫するのは当り前だが、何もなかった水田に稲がたわわに実るのを、目の前で毎日眺める経験をした。四季に正確に反応するのが新鮮で、あらためて稲も雑草も成長力はたくましいと思う。

 

不思議な銀行手数料:

自分の口座からATMで現金を引出すと手数料をとられるのには驚いた。時間外引出しは追加手数料。ところが窓口でハンコを押して現金を引出すと手数料はない。別の銀行発行の支払いに手数料がかかる。ブラジルでは別の銀行へ送金だと手数料がかかるが、支払に手数料はない。

 

日本の外貨入出金は厳格:

外国送金を受け取るとき、銀行で必ず出所と目的を聞かれる。来年から外国からの送金受取りにマイナンバー提示が義務付けられるようだ。