執筆者:山下 日彬
(ヤコン・インターナショナル)

 

流行のツイッタ-などSNS同様に、指でスクロールしながら、一瞬に読み取れます。興味ある内容のみに眼を止めてください。

 

「天皇陛下即位礼正殿の儀」

朝から降っていた雨が直前に上がり、虹がかかる。

日本のテレビ報道より

「ボルソナーロ大統領、饗宴の儀に参席」

正装のボルソナーロ大統領がにこやかに到着。

「ボルソナーロ大統領中国へ公式訪問」

即位礼正殿の儀で訪日の後、大統領一行は北京を訪問。選挙キャンペーン中は、「中国はブラジルを買収している」と発言していたが、就任後は中国企業に対して投資歓迎となり、各州知事は、先を争って中国企業の誘致合戦を展開している。

 

「年金改革法案、上院で可決」

第1回投票は10/1、賛成56票、反対19票で可決、第2回投票は10/23、賛成60票、反対19票で承認された。11/19大統領により公布される。10年間の歳出削減効果は1兆2,000億レアイスが見込まれていたが、8,003億レアイスへ減少された。

 

「サンパウロ市の地下鉄6号線を中国資本が工事請負か」

10/21資金不足で中断しているサンパウロ市の地下鉄6号線工事を中国鉄建(CRCC)グループ傘下のCR20社が請負交渉中である。オデブレヒト社など3社で構成されているコンソーシアムが請け負って中断中の工事。

 

「今年第3四半期のペトロブラスの純益は36.8%増」

岩塩層下(プレソルト)原油増産で、前四半期比36.8%増の90億8,700万レアイスを記録した。傘下のBR DISTRIBUIDORA社売却による139億レアルの臨時収入と訴訟による24億レアイスの赤字も計上済みである。

 

「周辺国情報:アルゼンチン大統領選投票結果」

10/27左派元首相フェルナンデス47.9%、45%の水準を超えたので当選確定、12/10に就任する。現職マクリは40.5%で敗退。国民はドル買いに走っていて対ドルレートは10/26に60.02ペソに。

 

周辺国情報:ウルグアイ大統領選11月に決選投票」

10/27大統領選左派政権与党ダニエル・マルティネス40.52%、野党の弁護士の右派候補ルイス・ラカジェ・ポウ29.77%、過半数に達しないため11/24に決選投票。

 

「周辺国情報:ボリビア大統領選挙モラエス4選」

10/20現職モラエスは47.07%で当選したが、野党側の選挙結果が不正に操作されたとして、抗議のデモ。過半数に達しない場合、2位と10ポイント以上の差がない場合は決選投票となる規則。

 

周辺国情報:サンチャゴで大規模抗議デモ」

サンチャゴでは10/19バスや建物、地下鉄駅などに放火、市民が抗議デモを開始。デモ参加者と治安部隊の衝突が2日連続で発生、10/20は外出禁止令。

 

「周辺国情報:コロンビア地方選、ボゴタで初の女性市長」

10/27コロンビア地方選で、ボゴタ市長に中道左派初めての女性市長クラウディア・ロペス氏が当選した。

 

周辺国情報:ベネズエラ通貨危機」

昨年8/20に5桁のデノミをしたボリバル・ソベラノ(Bolivar Soberano)は本年になって約37倍下落。国際的な規制を逃れて、Petroなど仮想通貨を外貨準備や決済に使用する歴史的実験か。

「ブラジルへの獣医派遣」

獣医校認可が問題になったが、兵庫県は1956年に獣医の酒井孝雄氏を但馬牛とブラジルへ送っている。但馬牛、雄2頭、「和泉」「勝浦」を北パラナの南銀の農場で、ゼブ種と公配させたが、暑さに弱く3,4年で死んでしまった。
見学を兼ねて遊びに行ったときの写真。

左から2人目酒井孝雄氏

「トランプさんの関税効果は」

 一般的なテレビ市価でみて、30%の関税をかけても国産は増えないだろう。
一時は1インチ100ドルと言われた時代もあった大型テレビだが、米国市場で4K画素45インチは249ドルで買える、国内輸送料はいくらかかるか。最新8K画素で85インチが5千ドルだ。