2020年1月
執筆者:山下 日彬 氏
(ヤコン・インターナショナル)

流行のツイッタ-などSNS同様に、指でスクロールしながら、一瞬に読み取れます。興味ある内容のみに眼を止めてください。

 

「中銀2020のGDP伸び率を上方修正」

12/20中銀2020のGDP伸び率予想を1.8%から2.2%に上方修正

中銀発表の四半期レポートによると、住宅投資、設備投資などの国内総固定資本形成部門の4.1%増加が牽引。

 

「IBGE2020穀物収穫記録」

12/10 IBGEは2020の穀物収穫が2億4,880万トンで記録になると予想。大豆生産で米国を抜いてブラジルが世界最大の生産国になる。トウモロコシ生産も1億2000万トンの記録で、2019は中国への穀物輸出が増えトウモロコシの輸出が2倍以上増加。

 

「上下院合同委員会の設置で新税制改革立案」

12/18新税制改革立案作成のため、上下院合同委員会(上下院議員各15名)目標はGDP比34%に相当する税率を軽減し税制も簡素化、ブラジルコスト削減を図る。2020年上半期の税制改革の国会承認を目指す。

 

「Febraban口座借越残の月利と年利の最高値を決定」

11/27特別小切手口座で、クレジットカードの月額最低返済額が不足したときの口座借越残の最高月利を8.0%、また最高年利は現在の年利317%を150%に制限すると発表した。

 

「ブラジル大手銀行、客の期限切れの債務を再交渉」

12/2〜6、大手6行が中銀と協力して、客の延滞債務の利下げ再交渉を共同で受け付ける。これは金利が高すぎて払えず、延滞債務があまりにも巨額になるので定期的に実施される。

 

「日本語・ポルトガル語教師養成コース」通信教育

通信教育の大手クルゼイロ・ド・スル大学のネットを通してPCやタブレット、スマホで4年間に3200時間の通信教育、日本語とポルトガル語の教師資格を得る。APNBと教材開発はUSPが協力、関係者によると500人目標で、すでに220人受講中。

 

「Viracopos空港コンセッション返却を公式化」

カンピナスの国際空港は事業権保有者と債権者の合意書の不備による、構造物の負債28.8億レアイスの債務責任問題で、2017から事業譲受権返還を要求していたが、ターミナル再入札の可能性を含む新司法解決提案が2020 2月に協議される。 

 

「11月アマゾンの森林伐採2015年の統計開始以来の最高値」

12/18 INPEの衛星による森林伐採管理システム月次報告によると、11月のアマゾンの森林伐採は563平方キロで、同月としては2015年の統計開始以来の最高値。ちなみに2018 11月は276平方キロだった。

 

「ブラジル国産和牛に関する調査」

ブラジルの国産和牛は6〜7千頭だが未登録の和牛が約3万頭いる。ブラジルの肉牛界は低価格大量販売だが、和牛の導入で価値を高く販売に変わりつつあるとのこと。学校法人酪農学園フィールド教育研究センター、大分大学教授による調査。

 

「周辺国情報:ベネズエラ通貨危機」

昨年8/20に5桁のデノミをしたボリバル・ソベラノ(Bolivar Soberano)は本年になって約72倍下落。

11/29政府は、民間契約業者に中国人民元での支払いを提案

12/13公務員などのボーナスをPetroで払うと発表800万人が対象。

 

周辺国情報:チリのサンチャゴで大規模抗議デモ」

10/19に始まった経済政策への抗議デモは一応終焉したが、ウォルマートだけでも35店焼損、96店が被害、10店舗は閉鎖の状況。

 

周辺国情報:ウルグアイ大統領選決選投票結果」

11/29大統領選挙の決選投票が僅差のため、公式結果発表は100%開票まで待つこととなったが、中道右派ルイス・アルベルト・ラカージェ・ポウ氏が正式に当選、左派政権は終了となった。

.

「周辺国情報:ボリビア・モラレス元大統領アルゼンチンへ再亡命」

11/12メキシコへ亡命した元大統領は、アルゼンチンが亡命を受け入れたため、12/12にアルゼンチンに再亡命、元副大統領を含む4名が同行した。

ボリビアの暫定大統領は前大統領に対する逮捕状を請求すると声明。

 

 

「OECD加盟78か国の15歳児2018学力テストの結果」

ブラジルは読解力54位、数学70位、科学66位だった。

 

「外貨準備高で見る世界情勢」

2019後半は世界中が大混乱になったが、5月末と11月末の外貨準備高10位までを比較してみると、それほど大きな変化はないようである。ロシアとサウジと、インドと香港が順位を入れ替えた程度でブラジルも10位を保っている。

出所:wikipedia

 

「ブラジルも老齢国に」

老令層が7%を超えると若者の国とはいえないが、ブラジルの65才以上の人口が2030に13%を超える。出生率が4%から1.7%に下がり、平均寿命45才から76才に延びた結果である。ブラジルでは10年はすぐ経過するから、今から備えが必要であろう。

出所:東大社科研公開資料「世界の人口動態と高齢化社会」より抽出、ブラジルとロシアはWPA2019

 

「休題:ブラジル人に日本人は天才と思わす法」

円周率πの40桁を語呂合わせで覚える。漢字の音訓読みと仮名文字を使うからできる技。

「医師異国に向こう産後厄なく産婦御社に虫散々闇に鳴く御礼には早よ行くな」

3.141592653589793238462643383279502884197