執筆者:山下 日彬 氏
(ヤコン・インターナショナル )

流行のツイッタ-などSNS同様に、指でスクロールしながら、一瞬に読み取れます。興味ある内容のみに眼を止めてください。

 

連邦裁判所がリオ2016のオリンピック・アリーナを閉鎖」

1/17州第2連邦裁判所は、リオ2016のオリンピック・アリーナ会場後の市の公園を閉鎖。
理由は、放置状態の会場で、コンクリート破損、機器および電源ケーブル破損、窃盗多発で、安全性の欠如、消防署もイベントを開催許可できない。

Oglobo

「最低給料2月より1045レアイスに修正」

ボルソナーロ大統領は1/30新最低給料MPに署名、2/1より実施。1月決定の1039レアイスでは昨年のインフレ指数INPC 4.48%より調整率が低くなるため調整。

 

「2020一般小売り販売3.0%増を予想」

BOA VISTA SCPCによると、自動車と建材を除く家具、電気製品など一般小売販売、月賦販売は3.0%増が見込まれている。過去最低の政策金利(Selic)と管理下のインフレ、延滞利子低下で商業銀行は資本財販売クレジットを拡大している。

 

「2020の民営化は1500億レアイス規模に」

Salim Matter民営化長官は、624企業の民営化を検討しており、300以上の連邦政府傘下の公社や低率資本参加している民間企業の民営化や持ち株売却で1500億レアイスの歳入を見込んでいる。

 

「2019経常収支赤字は508億ドルで過去4年間で最高」

中銀によると、2019年度の連邦政府の経常収支赤字は、GDP比2.76%の507億6200万ドルを記録、要因として、世界的な貿易縮小の影響で、ブラジルの貿易収支の黒字減少と、サービス収支、金融収支の大赤字が注目される。

中銀統計単位100万ドル

 

「2019ブラジルのスタートアップ企業への投資80%増」

Distrito社の調査によると、2019年のブラジルのスタート・アップ企業への投資総額は前年比80%増の27億ドル。 投資案件は前年比8.3%増の260件、投資総額27億ドルの約半分の13億ドルの投資はソフトバンク社。

 

「2019正規雇用は64万人で過去6年間で記録」

CAGEDの発表によると、2019年の正規雇用は64万4079人を記録、部門別では、サービス部門38万人、商業部門15万人、建設業部門7万人、製造業部門2万人、農畜産部門1万人などとなっている。雇用総数は1619万7094人。

 

「2019歳入総額、過去5年間で最高」

1/24 2019は緩やかな経済回復並びに連邦公社の関連子会社の資産売却などが牽引して、インフレ指数を差引いた実質歳入総額は、前年比1.69%増の1兆5370億レアルに達して、過去5年間で最高を記録した。

 

「ブラジルの2019年石油生産10億バレルを突破」

ANPによると、2019年ブラジルの石油・天然ガスの1日平均生産は278万バレルを記録。世界の1日平均生産は、1位米国1099万バレル、2位ロシア1076万バレル、3位サウジアラビア1043万バレル、ブラジルは世界10位

 

「ブラジルの腐敗認識指数2019は世界190国中106位」         

南米はウルグアイ21位、チリ26位、アルゼンチン66位、エクアドール93位、コロンビア96位、ペルー101位、ボリビア123位、パラグアイ137位、ベネズエラ173位、なお1位はニュージーランド、190位はソマリア。

Transparency Internationalが1995から発表
している腐敗認識指数(Corruption Perceptions
Index)2012以来年々ランクダウン

「2019年外貨流出447億ドルで、38年間で最高」
1/8中銀によると昨年の外貨フローは貿易で175憶ドル黒字、金融関連で622憶ドル赤字で、差し引き447億ドルの流出。
1982の統計を取り始めて以来38年間で最高の記録。

「周辺国情報:ベネズエラの仮想通貨実験」

Petroの換金方法:支払人と受取人がPetromonedaにBanco de Venezuela Biopaymentで事前登録。
www.petro.gob.veにアクセス、送金人、受取人、金額を記載、QRコードをスキャン、「転送」「確認」で領収書表示。

USドル、ユーロ、人民元、ルーブルとビットコイン が換金基本通貨として表示される。

「周辺国情報:ベネズエラ通貨危機」

2018 8/20に5桁のデノミをしたボリバル・ソベラノ(Bolivar Soberano)本年になって約1.6倍に下落。

 

「周辺国情報:ベネズエラ政変」

1/5副議長のルイス・パーラが、グアイド元臨時大統領派の入場を阻止して、再選挙を強行し臨時大統領を宣言。グアイドも場外で臨時大統領に再任され、現場で宣誓、米国と56か国が支持。中南米ではメキシコ、ニカラグァ、キューバ、アルゼンチンがマドゥーロを支持。

出所:dolar today
議会選挙への入場を阻止され、柵を超えようとするグアイド元臨時大統領

「周辺国事情:ペルーでケイコ・フジモリ再逮捕」

1/28前大統領の娘ケイコ・フジモリは2011年大統領選キャンペーンでブラジルのOdebrechtから金を受けた容疑で2018年10月拘留され、2019年11月釈放されたが、今回Odebrecht件の判決まで15か月間再拘留となった。

 

「周辺国情報:アルゼンチン政府がネット活用で価格管理」

政府が「Precios Cuidados」というネット活用で、食品など含めた主要商品の小売り標準価格比較サービスを始めた。2019年はインフレが53.8%と過去28年間で最高を記録した。

 

「スマホで映像と声、なかなか便利」

SNSの時代になって、スマホで、以前は文字と画像を送ってきたが、最近は映像と声を送ってくる。操作はワンタッチのみ。

この三角を指で触れると声が聞こえる。
右には本人確認の写真がある。