移住ミュージアム2021年度前期企画展
日伯協会創立95周年記念
「心の故郷(ふるさと)・神戸と笠戸丸」
~ ブラジル日系社会はここから始まった~

 

200万人にのぼる世界一のブラジル日系社会。
その起点が、神戸であり、笠戸丸です。
今回の展示では、日本からブラジルへの移民がなぜ始まったのか、そして、第1回笠戸丸移民を支えた人々の喜びや苦労にスポットを当てました。
さらに、笠戸丸そのものの数奇な生涯も紹介しています。

開催期間
2021年7月10日(土)~9月26日(日)
開 場:午前10時~午後5時(入場は4時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
場所
海外移住と文化の交流センター
1階特別展示場
〒650-0003 神戸市中央区山本通3丁目19-8