主 催:  大阪・サンパウロ姉妹都市協会
後 援:  外務省、大阪市、駐日ブラジル大使館、駐日ポルトガル大使館、(公財)大阪国際交流センター
他協 賛: エミレーツ航空、 タカラベルモント

 

世界に開かれた国際都市・大阪、その次代を担う高校生以上35歳までの方を対象に、「第9回ポルトガル語スピーチコンテスト」を開催します。優秀者の中から1名、平成31年8月ごろ、ブラジル(サンパウロ市)へ派遣いたします。サンパウロでは、約2週間のホームステイを体験する予定です。多数のご応募・ご来場をお待ちしております。

日 時: 平成31 年 2 月17 日(日)13:30 ~ 17:00

会 場: タカラベルモント株式会社 TB-SQUARE
大阪市中央区島之内 2-13-22

出場資格:

  • 日本に住み、ポルトガル語を母語・母国語としない人で、高校生以上35歳まで。
  • ポルトガル語圏(ポルトガル・ブラジルなど)    に滞在期間通算1年以内の人。
    ※(注)(1)これまでに外国の学校あるいは外国人子弟を対象とする学校において、1年半以上ポルトガル語による教育を受けた人は出場資格はありません。
    (2)過去に他のポルトガル語スピーチコンテストでブラジル旅行の資格を得た方は出場資格はありません。

エントリーの締切は 1 月 11 日(金)

 

審 査:

  1. 自由作文
    日本語で 1,600 字以内で、テーマは自由に選んでください。「これからの大阪とサンパウロの関係」「関西とブラジル」など、本コンテストの趣旨から、国際親善・姉妹都市交流活動、文化・教育問題など国際性のあるものを歓迎します。(ただし、他のコンテストにおいて未発表のものに限ります。)
  2. スピーチ
    ポルトガル語で、テーマは自由作文に沿ったものです。
    発表時間は、1人 5 分以内です。

表 彰:

  • 大阪・サンパウロ姉妹都市協会長賞
  • 大阪市長賞
  • 特別賞

    なお、優秀者の中から 1 名を選び、平成31年 8 月ごろにブラジル(サンパウロ市)へ派遣いたします。

参加申し込み:
出場者は次のものを事務局あてに送付してください。
○所定の「出場申込書」(本人が必要事項を記入)※申込書はこちらからダウンロードできます。
○高校生・大学生の方は「在学証明書」 1 通
○「顔写真」 1 枚(3cm×4cm、カラー・白黒どちらでも可)

自由作文の提出  :平成31年1月21日(月)締切
メールで提出してください。
A4サイズの罫紙に氏名(ふりがな)・学校または勤務先、年齢を記載のうえ、横書きで記入
してください。

スピーチ原稿の提出:平成31年2月14 日(木)締切
メールで、ポルトガル語と日本語訳文の両方、提出してください。提出がない場合、コンテ
ストに出できません。(※念のため、各自で一部、当日ご持参ください)
※出場申込者が多数の場合は、テープ等による事前審査を行うことがあります。その場合は別
途ご連絡します。
※出場者個人あての成績表は発行しません。
※提出書類や資料は返却できませんので、必要なものはコピーをとっておいてください。
※応募作品の版権は主催団体に帰属します。
※いただいた個人情報は適切に取り扱い、本目的以外には使用いたしません。