2018年も在日ブラジル商工会議所(CCBJ)と共催で、新年会(フェイジョアダ・デイ)を開催します。ご家族、ご友人もお誘いの上、奮ってご参加頂きますようお願いします。

日 時 2018年2月7日(水)
18:30-21:00(18:00 受付開始)
場 所 赤坂 Brasilica Grill

東京都港区赤坂3-10-4 赤坂月世界ビル5階
Tel. 03-6459-1234

参加費  ビュッフェ式食べ放題
フェジョアーダ3種類、ロースト豚バラ、グリルリングイッサ、グリルホットリングイッサ、サラダビュッフェ (パルミット他10種類)、デザート(プリンなど3種類)

  • アルコール3杯の方(ドリンクコイン6枚お渡しします)
    5,500円
  • ソフトドリンク3杯の方(ドリンクコイン3枚お渡しします)
    4,500円
予定参加人数 100名超の予定
(レストランは借り切りとなります。)
その他
  • 服装は自由です。
  • やむを得ずキャンセルされる場合、前日の2/6までに当協会事務局までメールにて連絡ください。当日キャンセルの場合、参加費はお支払いいただくことになりますので、ご注意ください。
問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局
(E-mail:info@nipo-brasil.org)

BRASILICAGRILLでは3種類のフェジョアーダをご用意させていただきます。
その中には、ブラジル北東部の起源に一番近いフェジョアーダ、一番人気のポルトガル料理が起源と思われる完全版フェジョアーダ。
そしてシュラスコ専門店ならではのフェジョアーダをご用意いたします。必ずや皆様にお喜びいただけますラインアップとなっております。

  •  Nordeste(ブラジル北東部)風フェジョアーダ・・・起源に最も近いフェジョアーダです。
  • ブラジル風フェジョアーダ完全版・・・全てが入っている人気のフェジョアーダです。
  • ピッカーニャのフェジョアーダ・・・シュラスコ専門店の豪華なフェジョアーダです。

ブラジル風フェジョアーダの起源

フェジョアーダの起源には諸説あります。アフリカから連れてこられた奴隷が、豚や牛のホルモンと豆を煮込んだ料理がフェジョアーダの始まりという説を耳にしますが、歴史的に見ると、実は証拠はありません。そこでブラジルの文献でのフェジョアーダ起源を調べてみました。
ブラジルの奴隷制度は19世紀末、1888年に廃止されました。
フェジョアーダの記述は19世紀に初めて目にすることができます。人気を博し始めた様子は奴隷とは懸け離れた華やかな場に登場します。1833年8月7日ペルナンブーコ州の新聞「Diário do Pernambuco」(デイリーペルナンブーコ)の紙面にオープン記念で広告を掲載したホテル「Hôtel Théatre」(ホテルシアター)に初めて登場します。「毎週木曜日にはブラジル風フェジョアーダを提供します。お越しください。」という内容での登場が最初です。
次の登場はそれから7年後の1840年となります。同じくペルナンブーコ州の新聞「Diário do Pernambuco」(デイリーペルナンブーコ)の紙面3月3日号です。紙面中のCarapuceiro(カラプセイロ)神父のコラムに登場しました。 
前日の豪華ディナーの残りをフェジョアーダにして食べる事を「骨の処分式」と呼ばれてます。大きい鍋に七面鳥の残り、ローストした子豚の残り、ソーセージ、ハムの残りや干し肉などの残りを入れます。それに豆と水を追加して、塩だけで煮込んで食べるファジョアーダはとても一般的になっています。というコラムがありました。この文章には、まさにフェジョアーダのレシピそのものでした。
次の登場は1849年1月6日になります。
リオデジャネオロの新聞「Jornal do Commercio」(コメルシオ新聞)の広告にありました。”Novo Café do Commércio”という飲食店が「お客様のリクエストにより毎週火曜日と木曜日はブラジル風フェジョアーダをご提供します。」という広告を掲載しておりフェジョアーダの記載が残っています。
このような記述を見てみますと、その起源については、今日最も受け入れられているフェジュアーダは、奴隷の料理が原点ではなく、豪華なポルトガル料理から派生したものと思われます。

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員法人会員非会員

参加費(ドリンク券)の選択 (必須)

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号

お申し込みに関するご質問があればご記入ください