CLT(統合労働法)と略称されるブラジル労働法は、ヴァルガス大統領時代の1943年に公布され、70年以上にわたってブラジルの労使関係から社会経済全般まで大きな影響を及ぼしてきましたが、この労働法改正法案が、7月11日上院で可決され、7月13日のテメル大統領による裁可を経て、まもなく発効となります。ムッソリーニ時代のイタリア労働法を模倣した旧労働法は、世界でも有数の、硬直した労働者過保護法ですが、今回の大幅な改正により、勤務時間や休暇については、労使協定が労働法に優先するようになり、雇用形態も労使合意があればflexibleになり、ブラジルコストの一部とされていた労使訴訟も減少すると期待されています。

こうした労働法改正のポイントと実際の運用面で起きそうな点について、ベテラン弁護士にして、サンパウロ大学教授(明治大学客員教授)としてブラジルと日本両国で活躍されている二宮正人教授に解説していただく機会を設けました。
二宮先生ならではの鋭い、辛口コメントも挟んだ“実践的労働法改正レクチャー”となると思います。

 

日  時 2017年12月6日(水)
14:00~15:30
(13:30受付開始)
会  場 フォーリン・プレスセンター

アクセスマップ
千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンター6階
アクセス:東京メトロ 日比谷線、丸ノ内線、千代田線、霞ヶ関駅C4番出口,都営三田線 内幸町A6番出口

参加費 【個人会員】1,000円【法人会員】2,000円【非  会  員】3,000円

※当日、会場にて領収書と引き換えに、参加費を申し受けます。

その他
  • 定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
  • 申し込み後、生憎ご欠席となる場合、12月5日までにメールにて連絡下さい。
お問合せ 日本ブラジル中央協会 事務局  宮田・上条
E-mail:info@nipo-brasil.org

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

所属区分 (必須)
個人会員 ¥1,000法人会員 ¥2,000非会員 ¥3,000

 

勤務先(学校名) 部署名

電話番号

お申し込みに関するご質問があればご記入ください