講師:藤村和弘 在ブラジル大使館公使
演題:ボルソナーロ新政権の誕生〜その課題と展望 (大統領選挙、統一地方選挙等の結果を踏まえ)(仮題)

 

ブラジルでは、去る10月7日には、新大統領選出のための第一次投票の他、上下両院議員、州知事、州議会議員を選出する統一選挙が行われ、そして28日には、大統領選の決選投票が行われました。その結果、ボルソナーロ候補(下院議員)が有効得票率55.14%を得て新大統領に選出されました。

今回の大統領選挙は、左翼(アダッジ)と右翼(ボルソナーロ)の分断的対決という構図で捉えられることが多く、注目されましたが、下院議員選挙結果を見ても、右も左も関係なく既存政治への不信が顕在化した選挙であったといえます。これまでの政治を牛耳っていたPSDB(社会民主党)、MDB(民主運動)、DEM(民主党)といった大政党は、何れも、大幅に議席を減らし、一方、弱小政党であったボルソナーロの所属党PSL(社会自由党)が急成長し52議席を獲得し、56議席を確保したPT(労働党)に次いで下院の第二党となりました。

 

元々、ブラジル政治のアウトサイダーであったボルソナーロが当選した背景としては、汚職蔓延と治安の悪化に危機感を抱く多くの国民がPTを含む既存政治にノーを突きつけたと見られています。

こうした統一選挙の結果分析とボルソナーロ新政権の今後の課題と展望につき、在ブラジル大使館公使の藤村和弘氏に講演頂く機会を設けました。

藤村公使は、外務省中南米局中南米第一課長(現南米課長)も歴任され、この度ブラジル勤務を終え帰国されました。ラテンアメリカ諸国の政治経済事情全般に精通した外交官として知られておりますが、今回はブラジル政治の中心であるブラジリアで見聞されたエピソードも交え、鋭く政情を読み解いて頂けるものと思いますので、多くの方々に奮ってご参加頂きたく、下記の通り、ご案内申し上げます。

 

日 時 2018年11月21日(水)14:00-15:30 (13時半受付開始)
会 場 田中田村町ビル5階 5C会議室

アクセスマップ http://www.kaigisurunara.jp/access.html

住所:港区新橋2-12-15
Tel: 03-6206-1787
※日比谷通り沿い、西新橋交差点と西新橋二丁目交差点間、1Fメガネドラッグです。

参加費 個人会員1,000円 法人会員2,000円 非会員3,000円
お申し込み 下記フォームからお申し込み下さい。
問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局
(E-mail : info@nipo-brasil.org)

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員1,000円法人会員2,000円非会員3,000円

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号 (必須)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください