講 師:田村 彩紀 東京Consulting Firmブラジル社 社長

ブラジルに既に進出している企業、これから進出を検討している企業の方々を対象にブラジルの投資環境や基礎知識、会計・税務、労務・人事について東京コンサルファーム社の現地責任者に解説頂きます。
投資環境や基礎知識については、ブラジル現地の実情からみたブラジル経済状況や最新の法制度並びに政策等を説明します。また、会計・税務については、最低限押さえておくべき基本的な会計のルール、税制のポイント、ならびに現状動いて会計・税務のシステム化について説明します。また2年前よりブラジルの労働法が大きく変わりましたが、法改正後のブラジルの労働に関する実態、人事のマネジメントシステム等についてもお話して頂きます。

<講師のプロフィール>

大学時代に学んだラテンアメリカ地域と、日本の企業の発展に貢献したいと思い、東京コンサルティングファームに入社。国際事業部に配属後、メキシコ・レオンに赴任となる。レオン拠点では、労務や人事を中心とした業務に従事し、日系企業メキシコ子会社に対する、人材紹介や労務規定の作成、人事評価制度の構築を行った。その後、2018年11月よりブラジル拠点へ赴任し、労務や人事のみならず、会計、税務にも携わりトータルで日系企業のお客様のサポートを行う。

セミナーの内容
  1. ビジネス環境概要 (ブラジルの基礎知識、投資環境、最新の法制度、新政府の政策、ブラジルビジネスの今後の展望)
  2. 会計・税務
    ブラジルの会計・税務の基本
    (財務諸表の見方、租税条約や移転価格税制、個人所得税や法人所得税から各種間接税の解説など)
    実務で役に立つ、会計・税務の知識、現行の会計・税務のシステム化、今後のシステム化の動き
  3. 労務・人事
    労働環境、労働法、労働法にかかわるトラブルの事例、現地での人のマネジメントシステムの概要、その他の留意点
日 時 2019年11月19日(火)
14:00~16:00(13:30受付開始)
会 場 米州開発銀行アジア事務所会議室

住所:千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル16階
アクセス:都営地下鉄三田線「内幸町」駅 A6出口・・直結
JR山手線・京浜東北線・東海道本線「新橋」駅 日比谷口・・徒歩6分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 C4出口・・徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関」駅 B2出口・・徒歩5分

 参加費 無料
お申込み 下記フォームからお申し込みください
お問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局 info@nipo-brasil.org
その他
  • 申し込み後、生憎ご欠席となる場合で、前日の11月18日の午前中までにご連絡ください。
  • 参加者の方には、久野康成氏監修の「ブラジルの投資・M&A・会社法・会計税務・労務」を差し上げます。

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員法人会員非会員

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号(※半角英数字でご入力ください)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください