演題:「サルネイ・コロールの時代に電気・電話のない農場開拓」

ファスナー最大手のYKKは、1972年にブラジル進出し、サンパウロ州ソロカバ市に竣工した工場を生産拠点として今日まで手堅く事業展開しておりますが、もう一つの事業、農牧事業についても現地に根付いた牧畜並びにコーヒー事業を展開してきていることは、広く知られています。
同社は、1984年ミナスジェライス州西北部のボンフィノポリスに1万haの農場用地を取得し、農牧事業を開始しましたが、このセラード地域において、YKK農場では、牧畜(肉牛、乳牛、養豚)、コーヒー栽培、水田米(食用並びに日本酒原料)等の複合有機農業に継続的に取り組んできています。この農場で収穫・選別されたスペシャリティーコーヒーが、“知る人ぞ知る”カフェ・ボンフィノ“です。
このYKK農場の初代農場長として1985年から8年間、農場立ち上げから複合有機農業体制の確立まで活躍された八木繁和氏に、こうしたYKKブラジル農牧事業についての苦労話、その他をお話し頂く機会を設けました。
八木氏は、一級建築士にして農学博士でもあり、専門的な知見と現場体験話を巧みにカクテルしながらの講話は必ずや参加される皆様にとって興味深いものになると確信しております。

 

日  時 2020年5月(未定)
12:00〜14:00
会  場  シーボニア・メンズクラブ

千代田区内幸町2-1-4 日比谷中日ビル 1F
<アクセス> 地下鉄 「内幸町」駅下車2分、「霞ヶ関」駅下車2分

参加費 会 員 3,000円、非会員 3,500円
会費は当日会場にて申し受けます。領収書もご用意します。
お申し込み 下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局
メール(info@nipo-brasil.org
その他
  • 約1時間のご講演の後、ブッフェ方式(着席)でのランチとなります。

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
会員 3,000円非会員 3,500円

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号(※半角英数字でご入力ください)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください