ブラジルの法律の数は世界で一番多く、また、頻繁に変更するがあることから、それが進出企業にとっての大きな負担となり、所謂、ブラジルコストと言われていることは、良く知られています。

今回、日本の大手法律事務所である長島・大野・常松法律事務所とブラジル大手法律事務所TozziniFreire弁護士事務所の協力を得て、ラテンアメリカ協会と共催にて、以下の通りブラジル法律セミナーを開催することになりましたので、奮ってご参加ください。

講 師

長島・大野・常松法律事務所から以下の弁護士

TozziniFreire Advogadosから、以下の通り、4人の弁護士

内 容

  1. 笠原弁護士
    「ブラジルにおいて日本企業が直面する典型的なリーガルリスクの概要の説明」
    (コンプライアンス、労務、税務、許認可の問題を中心に)(20分程度)
  2. TozziniFreireの4人の弁護士
    「ブラジル最新法務トピック」  (60分程度+Q&A)
  • 選挙の最新動向
  • ブラジルにおける投資機会(インフラ投資を中心に)
  • 今後のインフラプロジェクト展望
    ※TozziniFreireの弁護士による講演は英語で行われますが、随時日本語での説明による補足説明がなされる予定です。
日 時 2018年10月4 日(木)15:30~17:00
会 場 長島・大野・常松法律事務所

アクセスマップ
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー(受付36階)

参加費 個人会員 1000円、法人会員 2000円、非会員 3000円
定 員 約100 名
(定員となり次第、締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。)
主 催 日本ブラジル中央協会、ラテンアメリカ協会
お申し込み 下記フォームからお申し込み下さい。
問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局
(E-mail : info@nipo-brasil.org)

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員法人会員非会員

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号 (必須)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください