※定員に達したため、締め切ります。キャンセル待ちは(info@nipo-brasil.org)にて受け付けます。

 

ブラジルに滞在経験のある20代、30代の若手世代中心で集まり、
それぞれのブラジルへの関わり方、それをどのように現在に活かしているのかなどについて語り合い、親交を深め、ブラジル繋がりの輪を広げていく会です。

最初に簡単な自己紹介を行った後、メインスピーカーの方に少しお話をしていただきます。
今回のスピーカーはAryssaさんです。

Aryssaさんプロフィール

ブラジル出身の日系三世。13歳から家族と共に日本に移住し、17歳で高校を卒業後、英国の大学へ進学、中退。
その後東京に戻り早稲田大学理工学部卒業。メディアスタートアップで新規事業立ち上げ、現在はイベント企画運営など様々な活動に取り組んでいる。いわゆるリケジョでありながら美容に関する学位も有し、日本とブラジル両国のアイデンティティを持つ、ダイバーシティを地で行く20代。『生い立ちにブラジルは影響したのか?そしてこれからの日系社会』を語り、みなさんからも聞いてみたいと思います。

その後は大体2グループに分けて懇親をし、途中席替えをして交流をしていただきます。

 

日 時 2019年1月30日(水)19:30~
会 場 Cafe do Centro

千代田区丸の内 3-1-1 帝劇ビルB2F
(Cafe do Centro入口右手にある楕円形のテーブル)
参加費 無料

但し、着席後、お店の番号札をお渡ししますので、注文の際にはその札の番号を伝えていただき、最後に各自がそれぞれ精算をしてください。(別精算となります)
定 員 8 名