演 題:最新のブラジル情勢について(仮題)
講 師:山田 彰 在ブラジル日本国特命全権大使

 

先頃発表された世界経済フォーラム(WEF)の「世界競争力報告」(2019年版、調査対象国は141ヶ国)によれば、ブラジルは60.9ポイントで71位でした。昨年2018年版では72位でしたから、1ランクアップしましたが、テーマ別の順位をみると、経済安定性では115位、自由貿易度では125位、治安・安全性では123位、政治の安定性では130位となっており、ブラジル経済への評価は、まだまだ厳しいものがあります。

いわゆるブラジル・コストはブラジル経済省によるとGDP比22%に相当するとみられており、このコスト改善による競争力の向上が不可欠ですが、現ボルソナーロ政権による構造改革が、少しずつ進展しつつあることも事実です。様々な紆余曲折はありましたが、10月には年金・恩給改革が国会で承認され、次の難題である税制改革&行政改革についても、「行政改革と財政改革を含む憲法補完法案(PEC)」が11月になって国会へ提出されております。
市場は、こうした現政権による構造改革努力を評価しており、具体的に経済編プラス効果をもたらしています。11月25日に発表された最新の中銀レポートによれば、2019年度のGDP成長率予想は0.92%から0.99%へ上方修正され、2020年度についても2.17%から2.20%へ修正されていますので、景気は回復基調に入ったという見方も出てきました。

こうしたブラジル情勢について、大使会議で一時帰国される山田大使に最新情勢などにつき、お話頂く機会を設けました。

 

日  時 2020年2月25日(火)
15:00-16:30 (14:30受付開始)
会  場 田中田村町ビル8階 8E会議室

住所:港区新橋2-12-15
(日比谷通り沿い、西新橋交差点と西新橋2丁目交差点の間。1Fメガネドラッグ)
アクセスマップ

参加費 個人会員1,000円、 法人会員 2,000円、 非会員 3,000円
会費は当日会場にて申し受けます。領収書もご用意します。
主 催 一般社団法人 日本ブラジル中央協会、一般社団法人 ラテンアメリカ協会
お申し込み 下記お申し込みフォームからお申し込みください。
お問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局
メール(info@nipo-brasil.org

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

会員区分 (必須)
個人会員法人会員非会員

 

所属先(勤務先,部署名など)

電話番号(※半角英数字でご入力ください)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください