林禎二駐ブラジル大使に前回ご講演をしていただいたのが2022年12月でした。直後の翌年初めには、前大統領支持者によるブラジリアの連邦議会等、3権の建物への襲撃事件が起こり、社会を分断する多難な幕開けかと思われました。然しながら約1年目が経過した現在、ブラジル経済は2023年度GDP成長率(見込)がは2.92%、貿易黒字も988億ドルと史上最高を更新、経済政策を担うアダッジ財務相の財政規律を重視する姿勢も評価され、年末には税制改革関連法案が成立しました。

また外交では、「国際舞台に戻ったブラジル」を印象づけるルーラ政権の全方位外交も徐々に存在感を示してきている中で、今年、ブラジルはG20の議長国を務めることになります。いる様にも思えます。
こうした動きが激しく、見極めの難しい昨今のブラジル政治経済情勢そして日伯関係の展望につき、林禎二駐ブラジル大使に、ブラジリアから、現地の最新エピソードも交えて、ご講演いただく絶好の機会を設けることが出来ました。是非奮ってご参加ください。

 

日 時 2024228日(水)
10:00-11:30(日本時間)
開催方式 ZOOMウェビナー
参加費 会 員 無料
非会員 1,000円
主 催 日本ブラジル中央協会、ラテンアメリカ協会