海外進出から進出後の支援までの一括コンサルを行う東京コンサルティングファーム社によるブラジル人事制度(評価制度等)についての少人数セミナーを以下の通り、実施します。
奮ってご参加頂きたく、ご案内します。
日 時 2019年9月24日(火)
14:00~16:00
会 場 日本ブラジル中央協会 会議室

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目18-2 明宏ビル本館5階
アクセスマップ

 参加費 法人会員 2,000円
(当日、領収書と引き換えに、参加費を申し受けます)
定 員 10名
受講対象 当協会の法人会員で、ブラジル進出中・または進出を検討中の企業の方
お申込み 下記フォームからお申し込みください
お問い合わせ 日本ブラジル中央協会 事務局 info@nipo-brasil.org
その他
  • 参加者の方には、久野康成氏監修の「ブラジルの投資・M&A・会社法・会計税務・労務」を差し上げます。
セミナー詳細
講 師 伊藤 由香里(いとう ゆかり)
東京コンサルティングファーム 横浜支社
アシスタントシニアコンサルタント

プロフィール
2011年東京コンサルティンググループ入社。財務コンサルタントとして、財務分析レポートにより企業の問題点や目指すべき目標を明らかにし、部門間の調整や問題解決にあたる。2016年インドネシア駐在。帰国後、会計・税務・法務・労務の観点よりブラジルを含め世界各国への日本企業の海外進出、海外拠点管理に関するサポートに携わっている。

 

概 要 海外に拠点を構えている企業様は、以前は現地の管理を現地担当者が対応するしか方法がありませんでしたが現在はクラウドシステムの導入によって、親会社からモニタリング・管理することが可能になりました。評価制度の目的は生産性を上げることだけではなく、社員の給与を上げていくことが目的であり、生産性向上はライフワークバランスを実現するひとつの手段です。
本セミナーではブラジル子会社のマネジメントシステムとしての人事評価制度の有用性と、導入障壁への対策をお伝え致します。
また、どうやってブラジルの社員に評価制度を具体的に浸透させるのか、運用とトラブル事例を交えお伝えいたします。
セミナーへのご参加をお待ちしています。
詳 細 1.ブラジルの現状
・景気動向
・ブラジル最低賃金
・2017年労働法改正の要点2.経営課題
・ブラジル子会社が抱える「お困りごと」4つ
・離職問題
・組合問題
・労務裁判事例3.ブラジルにおける人事評価制度の導入
・導入目的を明確にする
・ブラジル人の気質
・ローカライズと本社中央集権
・評価制度運用の実態と活用
・評価制度の活用

4.コンピテンシー(行動目標)策定のワーク
・ブラジル子会社のビジョンや課題を解決する行動目標の設定

期待効果 ブラジル子会社のマネジメント・人件費上昇・属人化問題への解決策を知り、理解を深めることによって、日本側からブラジル子会社の運営をサポートできるようになります。
社員のモチベーション、生産性が変わり、会社の業績を変えていきます。

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

所属先(勤務先,部署名など)(必須)

電話番号(※半角英数字でご入力ください)

お申し込みに関するご質問があればご記入ください