講 演 者: 中前隆博 外務省 中南米局長
演   題: ブラジル日系社会について

 

第一回ブラジル移民を乗せた笠戸丸がサントス港に到着したのが、1908年6月18日でしたから、来年2018年は、ブラジル移民110周年となります。190万人と推定され、日本国外で最大の日系社会が現在ブラジルに存在するのも、この移民の歴史の結果であります。この在ブラジル日系社会と日本の関係については、2000年の海外移住審議会意見では、「支援から協力へとする意識が重要」と述べられましたが、今年5月に外務省に提出された「中南米日系社会との連携に関する有識者懇談会(座長:堀坂浩太郎上智大学名誉教授)」報告書においては、「協力から連携へ」という中南米日系社会と日本の新しい関係の確立への提言がなされております。正に時代の要請が見事に提言に反映されているといえます。

中前局長は、本年7月までの3年間、在サンパウロ総領事として管轄地域(サンパウロ州、南マトグロッソ州、マトグロッソ州、「三角ミナス」地域)の多くの日系団体を訪問されました。この現場経験を踏まえて、今後、ブラジル日系社会とどう「連携」していくべきかについて語っていただく機会を設定しました。本講演会は、公益財団法人 海外日系人協会と共催で行います。

 

 

日  時 2017年11月22日(水)
14:00~15:30
(13:30受付開始)
会  場 フォーリン・プレスセンター

アクセスマップ
千代田区内幸町2-2-1日本プレスセンター6階
アクセス:東京メトロ 日比谷線、丸ノ内線、千代田線、霞ヶ関駅C4番出口,都営三田線 内幸町A6番出口

参加費 【個人会員】1,000円【法人会員】2,000円
【海外日系人協会 賛助会員】1,000円【非  会  員】3,000円

※当日、会場にて領収書と引き換えに、参加費を申し受けます。
※海外日系人協会の賛助会員の方は、当協会の個人会員と同様に扱います。

その他
  • 定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
  • 申し込み後、生憎ご欠席となる場合、11月21日までにメールにて連絡下さい。
共催 公益財団法人 海外日系人協会
お問合せ 日本ブラジル中央協会 事務局  宮田・上条
E-mail:info@nipo-brasil.org

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

所属区分 (必須)
個人会員 ¥1,000法人会員 ¥2,000海外日系人協会 賛助会員 ¥1,000非会員 ¥3,000

 

勤務先(学校名) 部署名

電話番号

お申し込みに関するご質問があればご記入ください