演   題:アマゾナス州の魅力
     ~マナウス・フリーゾーンの開発の歴史、現状、今後の課題等~
講 演 者:山岸 照明 氏
      元アマゾナス日系商工会議所会頭、現コンサルタント会社社長、アマゾナス工業連盟会長補佐

 

西部アマゾン地域の経済開発を目的として、租税特別措置工業団地マナウス・フリーゾーンが設立されたのは1967年でしたが、1970年代から80年代にかけて工場建設が本格化し、20社を超える日系企業も進出、家電、オートバイ、時計、製薬などの分野で大きな成果を出していることは周知の通りです。

地域開発モデルの成功例として語られてきた、このマナウス工業団地も様々な問題に直面していることも事実ですが、今回、アマゾン開発の功労者として著名な山岸照明氏に、こうした最新事情を語って頂く機会を設定しました。

現在、山岸コンサルタント社代表の山岸氏は、在マナウスのアマゾナス日系商工会議所元会頭(2003年~2007年、現在は顧問)、アマゾナス工業連盟会長補佐として活躍中ですが、1969年にSiderama社(アマゾン製鉄)に入社して労務管理専門家として急場を救った“武勇伝”をはじめ、数多くのエピソードも語られている方です。今回、山岸氏のマナウスの開発の現状、今後の課題などを語って頂く機会を設けました。

講演会の開催要領は、下記の通りですので奮ってご参加頂きたくお願い申し上げます。

日  時 2017年4月21日(金)
15:00~16:30
会  場 米州開発銀行アジア事務所会議室

住  所: 千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル16階
アクセス:都営地下鉄三田線「内幸町」駅 A6出口・・直結
JR山手線・京浜東北線・東海道本線「新橋」駅 日比谷口・・徒歩6分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅 C4出口・・徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関」駅 B2出口・・徒歩5分

会  費 【個人会員】1,000円
【法人会員】2,000円
【非 会 員】3,000円
お問合せ 日本ブラジル中央協会 事務局 宮田・上条
E-mail:info@nipo-brasil.org