演 題:ブラジルの経済情勢とビジネス環境
講演者:原 宏 JETROサンパウロ事務所長

 

ブラジルにおけるコロナ禍は、変異種の感染拡大もあって累計死者数では世界第2位と猛威を振るってきましたが、ここにきてワクチン接種も進みつつあり、漸く改善の兆しが見えてきております。この趨勢変化を反映して、5月10日発表の中銀フォーカスレポートは、2021年度の経済(GDP)成長率予想値を3.21%と上方修正(前回は3.14%)しており、
2022年度の経済成長率についても2.33%(前回2.31%)と予想しています。
また、貿易動向に目を向けますと、米国と中国の景気回復の影響を受け、鉄鉱石、原油、大豆等の国際コモディティの相場が上昇したお陰もあって、貿易黒字は拡大中です。4月の例をとってみますと、大豆の輸出量は1,700万トンと単月では新記録となり、大豆関連輸出が輸出全体の27%を占めるに至っていす。当面、この傾向は続くとみられるため、2021年度の貿易黒字は700億ドルを超えるものと予想されています。
昨年2020年度の貿易黒字は510億ドル、過去最高は2017年の560億ドルでしたから、ブラジル史上最高の貿易黒字額となるはずです。こうしたブラジル経済の様々な”ホットな”最新情勢並びにビジネス環境につき、原所長にサンパウロからご講演頂く機会を設けましたので、奮ってご是非ご参加頂きたく、下記の通り、ご案内致します。

 

日 時 2021年7月13日(火)
10:00~11:00
開催方式 ZOOMウェビナー
前々日までにURLをお知らせします。
資料は、参加者に事前に送付します。
講 師
原宏 JETROサンパウロ事務所長
現在53歳で、昨年12月にサンパウロに着任。
1994年ー1999年にはリオデジャネイロに、2008年から2012年にはサンパウロに駐在しており、今回が三回目のブラジル駐在。
参加費
会 員(会員の在ブラジル関連企業の駐在員も含む)無料
非会員   1000円
お問合せ  日本ブラジル中央協会 事務局
info@nipo-brasil.org

 

お申し込み

下記フォームよりお申し込み下さい。
お申し込み後、自動返信メールが届きますので、ご確認ください。
返信メールが届かない場合、メールアドレスの間違い、迷惑メールフォルダに振り分けられている等の原因が考えられます。
数日たっても返信がない場合、再度お申し込み頂くか、協会事務局までご連絡ください。

    会員区分 (必須)
    会員非会員

     

    所属先 (必須)(勤務先,学校名等※所属先のない方は「無」と入力してください)

    電話番号(※半角英数字でご入力ください)

    講演者に対して、ご質問があればご記入ください